News

開館時間
道の駅石狩「あいろーど厚田」開館時間
お知らせ
戸田城聖生家閉館(冬季間)のお知らせ
地域通信
こどもアート体験事業×石狩市立厚田学園 行燈(あんどん)展示
買う
【送料無料】厚田名産「いずし」ネット注文の予約販売開始

2021.12.04

Sat

pm

01:45

×

MORE +

日本海を染める
絶景ムービー。
マジックアワーまでの
感動体験を。

石狩市を縦断する国道231号線(通称:オロロンライン)沿いに立つ、道の駅石狩「あいろーど厚田」。最上階の展望フロアは、日本海を一望する石狩屈指の絶景スポット。夕暮れ時には、夕日が日本海を染めながら水平線に向かって沈んでいく、数分間の感動体験が待っています。

日没後は残光が美しいマジックアワー。遠くには、石狩湾の夜景が輝き始め、まるで魔法のように幻想的な薄明りの世界が広がります。季節や気象条件によっては珍しい自然現象が発生することがあります。

詳しくは道の駅石狩「あいろーど厚田」夕日INDEXをご覧ください。

キャンプも、
プロポーズも厚田で。
朝市、プール、桜の名所
へも、好アクセス。

道の駅石狩「あいろーど厚田」がある「あいろーどパーク」内は、子どもから大人まで楽しめるスポットが点在しています。秋に鮭が遡上する小川が流れる自然豊かな「厚田キャンプ場」や、日本全国でプロポーズにふさわしいロマンチックなスポットを選定する「恋人の聖地」プロジェクトで北海道認定第1号の「厚田展望台」があります。

4月から10月まで旬の魚介が並ぶ「厚田港朝市」と、防波ブロックに囲まれた「厚田海浜プール」が徒歩圏内にあります。春に約8000本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所「戸田記念墓地公園」までは車で15分ほど。季節ごとに多くの人で賑わいます。

地域情報も、まちの魅力も。
さまざまなアングルから
ダイジェスト。

北石狩エリアの観光拠点となる、道の駅石狩「あいろーど厚田」。1階は石狩の地場産品が揃うショップと、厚田産十割そばの飲食テナントが通年営業しています。2階は歴史と食のフロア。まちの文学・芸術、自然・歴史にふれられる展示や、地域情報を集めたコーナーがあり、地元の素材を取り入れ、工夫を凝らしたテイクアウトグルメを季節限定でお楽しみいただけます。館内をぐるりとまわれば、石狩・厚田の魅力を体感できます。

道の駅石狩「あいろーど厚田」 夕日INDEX

道の駅石狩「あいろーど厚田」

旅の締めくくりは、ふたつとない絶景・厚田の夕日を眺めながら、過ごすひととき。
そんな、あなただけの夕日クライマックスと出会うためのポイントをここで
チェック。石狩湾が見せる珍しい自然現象についてても紹介します。

これが絶景ムービー!
刻々と変化する空の表情

クライマックスはいつ?
厚田のサンセットタイム

1月 16:10 5月 18:35 9月 18:10
2月 16:47 6月 19:07 10月 17:17
3月 17:23 7月 19:18 11月 16:27
4月 18:01 8月 18:56 12月 16:01

※時刻は年により数分の誤差がありますので目安としてください。

道の駅から徒歩7分!
厚田で一番の高台スポット

恋人の聖地「厚田展望台」

石狩市厚田区にある「厚田展望台」は、日本全国でプロポーズにふさわしいロマンチックなスポットを選定する「恋人の聖地」プロジェクトで、北海道で初めて平成18年7月に選出されました。展望台には「誓いの鐘」というベルや、恋人たちが固く結ばれることを願って南京錠を取り付けるためのフェンスが設置されています。

目撃者になれる?
石狩湾でこんな珍しい自然現象も

蜃気楼

石狩湾の海上では特に春から初夏にかけて遠くの対岸の陸地が上方に伸び上がって見えることがあり、これが上位蜃気楼と呼ばれる非常に珍しい現象です。江戸時代末期に蝦夷地探検に来た松浦武四郎も目撃し記録に残しています。

群来(くき)

例年2〜3月頃にニシンの大群が産卵のために沿岸に押し寄せ、オスの精子によって海が乳白色になる現象です。昭和30年代以降、ニシンは減少して群来も途絶えていましたが、近年、再び見られるようになってきています。

グリーンフラッシュ

夕日が水平線に姿を消す最後の一瞬、太陽光が緑色に輝くことがあります。赤色や黄色の光より緑色の光のほうが大きく屈折するため、太陽が水平線に隠れた後でも目に届くからです。空気が非常に澄んでいる時にしか見ることができない現象です。

×

日本海に面した、全国でも珍しい3階建ての道の駅。
石狩・厚田の魅力たっぷりの、開放的な3フロアをご案内します。

日本海に面した、全国でも珍しい
3階建ての道の駅。
石狩・厚田の魅力たっぷりの、
開放的な3フロアをご案内します。

車でのアクセス

JR札幌駅から創成川沿いの石狩街道を約30分北上すると、茨戸分岐点があります。ここの道路標識に従って、厚田・浜益・留萌方面の国道231号を約40分走ると、道の駅石狩「あいろーど厚田」に到着します。

バスでのアクセス

北海道中央バスの札幌ターミナルから、道の駅石狩「あいろーど厚田」行きに乗車して約100分。終着で下車し、徒歩すぐ。

時刻表はこちら

北海道石狩市厚田区厚田98番地2 
TEL 0133-78-2300

営業時間
10:00~16:00(飲食テナントは10:30~16:00)
※時期により変動があります。
詳細はNEWSページをご覧ください。

定休日/年末年始
※2階飲食テナントおよび道の駅別館ANNEXは、11/1~3/31まで冬季休業。

駐車場/約200台完備
(身障者用3台/大型4台/EV充電スポット1台含む)

運営会社/株式会社あい風

ご挨拶

株式会社あい風は、2018年春に厚田にオープンしました道の駅石狩「あいろーど厚田」及び厚田公園、キャンプ場を含む、あいろーどパークの施設運営管理を行っております。「あいろーど厚田」を拠点に、石狩市北部(厚田区、浜益区)への観光振興と、地元産品を活かした商品の販売を主とする物産振興によって、地域の活性化を図っております。 また、道の駅は、通過する道路利用者様へのサービスの提供のみならず、広域的な防災拠点や地域コミュニティーの場として、さらなる機能強化が必要と考えております。 あい風には、日本海沿岸に春から夏にかけて吹く幸せを運ぶ風という意味があり、厚田区、浜益区を含めた石狩市全体に、新しい風を吹き込んでまいりたいと存じます。 「あいろーど厚田」3階の展望デッキや、北海道認定第1号の恋人の聖地「厚田展望台」からの夕日は絶景です。社員一同お待ちしておりますので、是非一度、お立寄りください。

株式会社あい風 代表取締役
秋井卓也

会社概要

名称

株式会社 あい風

代表取締役

秋井 卓也

住所

〒061-3601 北海道石狩市厚田区厚田98番地2
道の駅石狩「あいろーど厚田」内

TEL

0133-78-2300

FAX

0133-78-2233

設立

平成29年 4月3日

×